463.
“ 私は日常の坦々とすぎさりゆく順序になにかを感じています。 ” 荒木経惟
Comments
Post a comment