0023-2.jpg
しる(昼)までしま(暇)だから築地でべらんめえしました。
0008.jpg
唾でトゲを鼻にくっ付けてトリケラトプス的なものにトランスフォームしたりとか。
0006.jpg
見て見てって思うのがときどき写るようになってきてうれしいたのしいだいすき。
02.jpg
止めれてドロドロ血液なザルっぷりで、今日も仲良くなにかをせき止めます。
022.jpg
切れてるチーズにカビはえた。
101033.jpg
必要なだけのものはうんと切り詰めて、なくても大丈夫だけれどあったらたまんないものをめいっぱい謳歌する暮らし。
101047-2.jpg
それはたしか天気雨が降った日のことです。
101025-2.jpg
「納豆パックのビニールは蓋の裏に貼って!散らかさないで!」っていう教えはあれ以来ずっと守ってます、先生。
101035-3.jpg
カメラを持ってまた遊びに行きます
101034-600-2.jpg
日の暮れに漂うお母さんたちの必殺お惣菜の匂いの「うまそうさ」っつったらもう目出し帽で押し入って「め、飯を出せ」レベル。特に晩秋。