415.ショップガール
100円ショップで「えっと、たとえば畳の上にカーペットを敷いたときに、滑らないように刺すでっかい画鋲みたいなやつありますか?」と訊くと、「滑らないように」の頃には無言で歩き出し、見事に商品を指し示した、愛想とは無縁の地味な店員さんが醸す、エッヂの立ったインディペンデント映画的な空気にしびれた。
414.ニューカラー
413.レスザンゼロ
テレビは映らない。飯炊きの土鍋を探している。そのうち柴を刈る山とか洗濯する川とか退治する鬼なんかが必要になりそうだ。
412.プラントキングダム
人だったらどういう状態なんだこれはっつって考えたところで、脳みそごときには至れないなにやらなんだろうきっと。
411.デイドリームビリーバー
釣れない不安をさておいて、怪魚夢みて糸垂らす。できあがった写真を見るまでが、特にすんごくたのしいのです。